スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月  27(月) 【警察署への訴えに同行】

 

 1時すぎ 資料を見ながらベッドで横になる。
 パチ……パチ……と細かくラップ音が鳴り、体にも弱くピクピク嫌がらせ電波。
 体を横にすると嫌がらせをしてくる。

 そのまま眠って夢を見る。
 4時に目が覚め、明かり消して寝る。
 4:22 パンッ と音を鳴らしてくる。
 4:31 パン! ドスン と騒音。
 4:36 バチン とラップ音。
 4:42 パンッとラップ音の後、ドスンと隣で物音。
 人の寝付きを狙い、陰湿な睡眠妨害をする集団ストーカーの異常者。

 眠気を2回破壊され寝入れず。
 5時半 起きて被害ノートに記録。
 5:40 寝る。
 6:00 パンッ
 7:00 パンッ
 8時ごろ ビン……ビン……ビン……ビン……と、脳に弱い電気刺激を送って来られる。

 9時 目覚まし。
 9:16 ピーポーピーポーピーポーピーポー「左に曲がりますご注意下さい」ピーポーピーポーピーポーピーポー……

 少し浅く寝たあと、起きて被害ノートに記録。


 今日は被害者さんが警察署に同行して欲しいとの事。
 分かり易いナンバーの集団ストーカー車両は相変わらず、微妙な憑きまとい行為をしている。
 駅に着き、腹ごしらえ。
 待ち合わせ場所で3人合流し喫茶店で打ち合わせ。

 被害者さんは、説明に使えるモノを色々揃えている。
 話の流れなど色々と提案。
 4時になり、警察署へ。
 向かう途中、身体攻撃される。

 受け付けで、以前相談していた刑事さんを指名。
 相談係の方もおられ、話を通して下さった。
 刑事課(暴力団対策室)へ。
 刑事課内の個室に、3人とも通してくれた。
 相談中、身体攻撃が増す。

 被害者さんが、用意したモノを提示しながら説明していく。
 非被害者なら当然の質問をされる刑事さん。
 被害の否定はしない人だが、やはりこれだけでは証拠としては使えず、捜査は不可能との回答。
 ネットや書籍など多くの被害報告があるとはいえ、現状、法律がない事には警察は捜査のしようが無いとの事。
 被害者さんの気持ちとしては、日々拷問に耐える毎日であるので、何でじゃー!という所だろうが、現状はここまでだろう。

 今この犯罪を取り締まる法律がない以上、警察業務としては、ヘタに希望を抱かせる事を言うより、キッパリと説明をするこの方は、誠実な刑事さんだとも受け取れる。
 ダテに暴力団を相手にしていない、プロ意識も感じた。

 とにかく様々な資料を見せ、この犯罪はアメリカでもニュースになっており、全世界的な犯罪マニュアルであり、日本でも他人事では無い事を説明。

 現状は、この被害者さんが訴える加害者に対する捜査はムリだが、この犯罪の事を勉強して、他の人にも伝えても良いと言って下さった。
 NPOの大阪の集い資料、警察庁長官あて・菅総理あて要望書を見せると、それをコピーして下さった。
 今日の相談記録も残して下さるとの事。
 現状は証拠がないとムリだが、この犯罪に対する法整備が出来れば、捜査も可能と、決して後ろ向きではない対応を示してくれた。
 最後は正面玄関の外まで見送って下さった。
 終わる頃には身体攻撃は収まっていた。


 被害者さんとしては、早く捜査して欲しいという、被害ゆえの切実な願いが強く、やはり憤りがある。
 現状はここまでではあるが、この“憤り“というのは忘れてはいけない部分だ。
 たとえ知識が増えても、被害者は物分りが良くなっちゃいけない。

 警察に行った事をとやかく言う人も居るが、警察組織だけに話に行ったんじゃない。
 犯罪被害者から相談を受ける業務をしている「人間」に話をするのは、当然の事だ。
 同じ日本に生きている「人間」に話をする。
 もちろんそれなりの準備と注意は必要だ。
 今日の刑事さんの対応では、また一つ認知が進んだ感触が、実際にある。




 (この辺から、1被害者の寝言としてお読み下さい。 日記に思ったこと書き殴っちゃってるのでw)


 人のやった事にケチつける奴はつければいい。
 この前の街宣にしても、実際に話し合って準備して実行したのは、被害を受けながら頑張った被害者有志だ。
 加害者団体の名前など出してないが、これは被害者有志で話し合った結果だ。
 それを外野がとやかく言うなら、自分らでやればいい。
 某会やNPOが、被害者のサポートになるなら値打ちがあるが、今後、自主的に被害を広報しようとする被害者の足かせになったり、やった人間を責めるのであれば、それは被害者救済どころか、有志での訴えを妨害してる事になる。


 一方で、実際に張り憑いてくる工作員(関西)は、否定をマニュアルのようにやってくる。

 集団ストーカーの進行妨害は、なにも物理的なものだけではない。、
 被害者の活動を直前でジャマする動きをし、協力を演じつつ効果を半減させ、やった事に対する否定を聞かせ、活動自体にトラウマを植えつけようとする狙いもある。
 一般人に、この犯罪の事を知らせる事が出来た一番重要な、「目的」 の部分を無視し、活動の手順や、被害者個人の事を問題視し、否定的に言いふらす工作員も居る。


 (あくまで独断と偏見ですw 関東の方はよく知りません。)


 
  人気ブログランキングへ   ←  ハイテク犯罪の認知にご協力を!  

      ←  集団ストーカー = 人殺し犯罪  

 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 1日1回のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!

 この犯罪は人事ではありません。



     被害報告集 実物     被害報告集 毎日新聞広告     被害報告集チラシ裏

 ☆ テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 出版 ☆ 

                    いつまでもピストルやナイフだけが凶器だと思いますか?



 ☆  ハイテク技術記事  ☆
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-entry-483.html

 この日記を読む時の注意点 (2009-01-02)
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-category-1.html


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

周知とその活動は絶対に必要

昨日の記事にもコメントしようと思っていましたが、併せてコメントさせて頂きます。お考えとお気持ちを察します。

この犯罪の対策、支援と撲滅には何が重要かと言えば、現状では、やはり周知と警察への被害の訴えに尽きます。
社会にこの犯罪が知られていないから、今回の記事の様な、警察でさえ対応しない、惨状が多くの被害者に降りかかっています。
現状で、法定罪刑主義を主張する事ははいた仕方ないとしても、それは世論や社会問題としての意見展開により、如何様にも変化し、対応はおろか、法改正への次のステップも有り得るというものです。
この問題は正に、憲法違反にまで、言及すべき大問題であり、その問題の存在や実態が広く知られれば、その前提で押し切られる事は許されない事です。
加害側は別として、被害側の方々はその事を弁(わきま)えて、活動に反対・妨害の行為をしているのでしょうか。

知られざるが故に深刻な問題であるこの犯罪を世に知らせる為の活動やその姿勢を非難、もしくは妨害するとは言語道断と言わざるを得ません。
全く、その様な姿勢は理解に苦しむどころか、百害有って一利無し、迷惑千番でしか有りません。

応援します。
頑張って下さい。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

 
Kingfisher さん

ありがとう御座います。
全く仰るとおりです。
被害者団体や個人もそれぞれ視点や環境が違いますし、それぞれのスタンスも理解できます。
その中で、やはりこちらでも加害側の動きはありますね。

この日記は記録の意味が濃いので、最近僕が思った事など書いちゃいますが、お見苦しい点ご容赦下さい。
この恥さらし日記が何かひとつでも他の方のヒントになれば幸いです。 (*'-')

No title

 
2011-01-08 08:27  様

ご助言感謝です。
ご活躍、頼もしく拝見しております。
いつもありがとう御座います。 (*'-')
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。