スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月  10(火) 【被害者さんに同行・大阪弁護士会館へ】

 1:03 本見ながら横になる。
 1:14 すると隣か下がトイレの水を流す。
 1:27 パチッと耳の奥を鳴らしてきた。
 1:28 パンッと真上の天井が鳴る。
 1:33 パチッと耳の奥を鳴らされる。
 2時ごろ明かり消して寝る。
 3:25 パン! と冷蔵庫を鳴らされ起こされる。
 5:50 全身をブルブルブルブルブルブルブルブルと小刻みに振動させられ起こされる。
 陰部にも嫌がらせしてくる変態加害者。
 7時 また小刻みに振動され起こされる。
 8時 夢の途中で目覚まし。

 今日も断続的に起こされるという、科学技術を悪用した陰湿な犯罪者による、睡眠妨害と暴行行為を受けた。
 昨日から全身振動を試して来てるな。
 一定の期間、違う加害パターンで嫌がらせして来るのが、この犯罪者の特徴だ。


 今日は被害者さんに、大阪弁護士会館への同行を頼まれている。
 外を見ると、前方の団地の前の道に、ナンバー9999の黒いワゴンが停まっている。
 10時前に部屋を出る。
 ちょうど、近くの部屋からおっさんが出て来る。
 この家のバイクはナンバー3033だ。

 集スト車は特に目立たず、駅前にも1台も車が停まっていない。
 この前のように、待ってたら連なって集まって来るかな?
 アホらしいので無視。

 12時すぎに大阪弁護士会館に着く。
 1時前に被害者さん到着。
 1:15からだそうなので、それまで打ち合わせ。
 被害者さんなりに話の要点をまとめる。
 受付で用紙を貰って書き、相談ブースへ。


 ここは、話を職員の方が聞いて、弁護士を紹介できるかどうかを判断して貰える場所のようだ。
 まずは被害者さんが、近隣や職場で受けている嫌がらせや音声送信や身体攻撃の事、きっかけになった加害者から、このハイテク犯罪・人的犯罪の予告を受けた事など話す。

 職員の方の見解。
 体にそういった症状が出るのなら、まずは病院で検査を受けてからの話になるとの事。
 ハイテクなどに関しては証拠がないと、法律で仕事をする弁護士ではどうにも出来ないとの事。
 NPOがあるなら、そちらで情報なり援助なりを受けたらどうかとの事。

 被害者さんが被害報告書籍なども出して説明。
 僕も自分の健康診断の結果、病気が見当たらないと診断されている事。
 NPOであるテク犯のチラシを見せ、個人だけが言ってる被害ではない事を説明。
 説明の為、資料などを提示し始めると、「ここは弁護士に紹介できるか相談を受ける場ですから」と制されちゃった。
 無理には話せないので、「分かりました」と言いつつ、
 700名以上の被害者が、NPOの市民団体だけで確認されている事
 インターネットでのこの犯罪被害関連のサイト数の多さ
 21世紀はもう10年過ぎている事
 一般大衆が携帯電話で、世界中の人とリアルタイムで声のやり取りが出来る時代である事
 レーザーポインタを使った嫌がらせが事件になったニュース
 など、科学技術を悪用した犯罪は、弁護士の方も人事ではないですよ、と話す。

 この職員の方は否定はしなかったが、現実的な返答に終始。
 まー僕が被害を受けてなく、この職員の立場だったとしたら、こうとしか言えないだろう。
 大阪弁護士会館で、キチンとお仕事をされている職員の方であった。
 ありがとうございました~。

 終わったあと、被害者さんと会館内の椅子に座って色々話。
 地下鉄まで送ってもらい別れる。


 5時前に地元の駅に帰る。
 今日は帰りも、駅前には分かり易いナンバーの集団ストーカー車両は居なかった。

 自転車で国道の交差点に出ると、タイミングよくナンバー4444の軽自動車が信号待ち。
 これも見慣れた光景だな。
 買い物に寄ろうと思っていたドラッグストアにその4444が停まっている。
 店内で、白いシャツ・黒いズボンの男。
 買い物して店を出ると、そのシャツ男が4444に乗り込む。

 団地の部屋に荷物を置き、近くのスーパーに買い物に。
 スーパーの駐車場に入る入り口には、ナンバー6699の軽自動車。
 「見ろ」と言わんばかりに、この場所にはいつもゾロ目などの集団ストーカーナンバーの車が、入れ換わり立ち換わり配置されている。
 ここに引っ越して来てから1年半続いている、偶然ではあり得ない現象。
 なんらかの「意思」がないと、こうはならないだろう。

 他にも5335の青い車のおっさんが真ん中に待機。
 この5335は参院選の投票日に、投票所 → スーパー と全くこちらと同じ動きをし、さらに買い物して歩いてきたタイミングで駐車場から出て来るという、「ストーカー」そのものな動きをした奴だ。
 今日も暑い中、集団ストーカー行為をしているゴキブリ人間。

 買い物をして歩いて行くと、いつもの腰の曲がった婆さんと、見た事があるようなおっさんが歩道の横に座って話している。

 駐車場から出て来るタイミング合わせが無かったが、いったん部屋に帰ってからまた降りたので、タイミングがズレたのか。

 シャワー浴びて洗濯。  ビール。
 特に嫌がらせ電波なし。

 11:24 ダン! と南隣のザコストーカーが、壁から大きな音を出した。



   人気ブログランキングへ   ← ハイテク犯罪の認知にご協力を! ъ(`ー゜)  

    ← 集団ストーカーは人間のクズ! 

 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 毎日のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!

 この犯罪は人事ではありません。




     被害報告集 実物          被害報告集 毎日新聞広告

 テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 出版 ☆


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いけます

弁護士なんかいなくても、本人訴訟という方法があります!
ネットで本人訴訟のやり方など紹介されているので、参考になされてはいかがでしょうか。

実は最近、ニュースにはなりませんが(マスゴミはあてになりません…)、集団ストーカー被害者の方が名誉毀損で結構勝っています。
たんぽぽさんも本人訴訟どうですか?

No title

 
 やだ
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。