スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月  1(木)  【 大阪府警に5人で 】


 2:17 寝る。
 心臓の鼓動をドクンドクンと速くされる。
 2:38 何かされたが忘れた。

 4:57 いつも嫌がらせ電波が来る、時間の区切りで目が覚める。
 特にはっきりした攻撃はないが、なかなか再就寝できない。
 浅く一回寝た気もするが、7時のゴミ収集車の音で戻される。
 ゴミの日には4時5時という時間に起こす設定にしてるのか。

 その後も寝たか寝てないか分からないくらいで、頭にも弱い電磁的刺激を送って来られていた。

 9:00 目覚まし。 止めて横になる。 すると隣がベランダの戸をバタン。
 9:16 寝返りうって止まると、プップッと外でクラクション。
 監視してタイミング合わせという、愚か過ぎる行為を毎日やり続けるゴミストーカーたち。
 眠気も取れず、寝入れないという状態で横になっている。

 10:00 カコン と隣で騒音。
 こちらが起きてる時は全く静かだが、横になってると音を出す。
 今週になってから、先週と明らかに動きが違う。
 身体攻撃は少ないが、ノイズキャンペーン週間のようだ。


 今日は被害者さんのお誘いで、大阪府警の広聴相談に被害の説明、被害者救済のお願いに行く。

 大阪でも、NPOであるテク犯の看板で、集いが開かれるようになってから1年。
 被害者同士の交流がある事で、こういった話も出て来て、僕もお声を掛けて頂いた。
 

 部屋を出ると、集団ストーカーのゴキブリ車両はちらほら走り回ってるが、特にアピールはない。
 電車内で、横の人が普通にむせたように咳をしたが、それに便乗するように、すかさず後ろでわざとらしい咳払いするおっさん。
 こういうトコ、自分達を多く見せかける姑息な性質が伺えるな。
 地下鉄でシートに座って目をつむると、足ピクピクされた。
 NHK大阪でトイレ大に入ろうとすると2つとも満席。
 なかなか出てこず5分くらい待つ。
 2人いっぺんに入ってきたおっさんの一人が、待ってる僕の真横でデカい空咳してトイレ小の前に立つ。


 1時半に大阪府警で被害者さん達と合流。
 用意した資料を4人にもおすそ分け。

 広聴相談係の方が応接室で対応して下さった。

 「今日4月1日でエイプリルフールですけど、ウソの相談ではないですので。」と一応冗談交じりに言っておく。
 言っておかないとダメだと思ったから。(笑)
 おかげで少し笑いもあり場が和む。


 経験者という事で推薦いただき、最初に僕からこの犯罪被害の説明をさせて頂く。

 まずは、一般の人でもまだ分かって貰えそうな、家電製品をパンパン鳴らされるという被害報告から入る。

 用意した客観的な資料、テク犯チラシ、被害者居住県、「脳への電磁的攻撃」禁止判決の記事、各省庁への要望書などを提示しながら、個人の問題などではなく、日本じゅうで700名以上の方が、同じような科学技術の悪用被害を訴えておられる事を、強調する。

 僕は医者にも、精神面に問題がない・体の病気もないと診断されている事実もつけ加える。

 この5人は、被害を強められるのを覚悟で、ある意味命がけで大阪府警に来ている事もお伝えする。

 この相談係の方は、とにかくまずじっくり話を聞くという姿勢でいて下さったので、こちらも感情的にならず、落ち着いて話をする事が出来た。

 年間自殺者数が平成10年にいきなり8千人増え、その後横ばいである事。
 その頃からこの被害を訴える人が増え続けている事。
 この犯罪を訴える多数のサイト・ブログの存在。
 「殺せと声が聞こえた」という殺人事件のニュース。
 別れさせ屋のニュース。
 職場内モビングの新聞記事。
 21世紀も10年経ってる事。
 モスキートーン。
 シーシェパードに向けて音響兵器を使用したニュース。
 指向性スピーカーもすでに売られている事。
 脳波で動くおもちゃまで売られている時代。
 一般人が携帯電話で世界中の人と話が出来る時代。
 レーザー盗聴器。
 建物内部を透視する技術の存在。
 講談社から「早すぎる?おはなし」という被害者の方の本まで出版されている事や、その写真のお茶っ葉の形。
 その他いろいろ、今まで被害者の方々がネットなどで紹介して下さった情報も、ふんだんに使わせて頂いた。

 これだけでも被害者としては言い足りない部分があるが、やはりこの被害を体験していない人の立場に立って、現実にあるニュースや事実を中心に、科学技術の悪用被害を訴える。


 僕の被害説明の後、一人ずつ順番に被害内容を聞いて下さった。
 やはり、頭の中の声と会話が成立するという部分は、理解し難い感じだったが、否定せずにじっくり聞いて下さっていた。

 そろそろそんな犯罪があってもおかしくないというご意見を頂いた。
 警察官としての立場では、やはり警察としては法律がないと、犯罪として取り締まる事が出来ないという回答だった。
 これは現状仕方のない事で、それならとお願いに入る。


 被害者の方はやはり、地元の警察署に助けを求める場合が多く、そこで警察官にすら精神病扱いされ、絶望して自殺に持っていかれる危険もあるので、“こういう犯罪もある”という事を、各警察署・警察官へ通達を徹底してもらうようお願いした。

 間違っても、警察官が被害者にトドメを刺すような事が無いよう、お願いした。

 こういった被害を訴える人が居れば、被害者のNPO団体もあるという事を、教えて差し上げて下さいとお願いする。


 これだけの嫌がらせ行為・暴行行為・殺人未遂行為・人権侵害を受け続けている身だ。
 堂々と「助けてくれ」と警察には言う。

 今日の相談記録の事を確認すると、残して下さるそうだ。


 この相談係の方の「聞く」という姿勢のおかげで、今までよりかなり多くの話が出来た。
 5人というのも、かなり説得力があるだろう。

 テク犯チラシ、「一般の方へ」の説明文、被害者居住県、「脳への電磁的攻撃」禁止判決の記事、これら資料もお渡しした。
 真摯に聞いて下さったこの相談係の方に、感謝の気持ちで礼をし、府警を出る。

 今日誘って頂いた被害者の方、ありがとう御座いました。


 700人以上も確認被害者がいれば、それぞれ考えも違うと思うけど、別に警察だけに限るわけではなく、客観的な資料を持って、複数で話に行く事が出来れば、どこでもいいと思う。

 僕の日記の中で何か一つでも拾って行ってくれれば、公開してる甲斐もある。
 (もし良かったら読み返して参考にして下さい。)

 (ちなみに、ここで一回ブログ編集画面を消されました。)


 帰りにマクドで休憩。
 情報交換や被害の色んな話。
 被害者さんに合った資料もお貸しする。


 今日も部屋に居る時と同じく、相談の間やマクドで話してる間も、嫌がらせ電波で顔をピクピクさせてきた。
 横になったり座ったり、こちらの動きが止まると、ピクピクされ始める。


 帰りは、集団ストーカーは居たかもしれないが、特に目立つアピールはなかった。

 日記書いてると9時前になった。
 座椅子に体を倒すと、顔をピクピクピクピク、陰部も弱く嫌がらせされる。
 10:10 お尻ピクピクさせて来たので、子供っぽく「やめろやぁ」と言うと、止めてくれた。
 11:15 座椅子に体を倒すと、ふすまの辺りがパンッと鳴る。
 11:35 ふとももブルブルブルブル~
 11:55 耳の奥パチパチ

 (ちなみに、ここでもブログ編集画面を消されました。 4月7日 22:57 )

 

     ← ハイテク犯罪の認知にご協力を! ъ(`ー゜)  

人気ブログランキングへ ← 集団ストーカーは 桜と共に散ってね。 


 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 毎日のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!

 この犯罪は人事ではありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

被害届で警察は動きません

被害届の記事拝見しました。 私も同じテクノロジー犯罪の被害者です。 被害届を出すという行為は非常に意義があり重要に見えますが、警察が被害届から捜査として動いてくれるというのはまずマレで、また、被害届ではなく告訴状を提出したしても捜査しない現状・怠慢ぶり・冤罪を生み出す体質は日本国民の多数がなげいています。要は検挙率が世界でもトップ(の方なのを)を維持するために事件性の薄い事案は全く捜査する気がないということです。今回の場合も私の知るところでは適用することができる法律は沢山ありますが、事件性が薄いため動く気はないでしょう。 ヤフーやGoogle等で検索してみて下さい。『被害届』『警察の捜査怠慢・職務怠慢』『警察の冤罪を生み出す体質』『検挙率アップ』等等を。いずれラングという名でブログを立ち上げますので立ち寄って下さい(^^)

今はそうでしょうね

 
話して警察が動くなら、この犯罪とっくに認知されてますね。
事件性という点では、この犯罪は人殺しやそれ以上のレベルのものと認識してます。
警察から見てって事でしょうが、何も言わなければ、それこそ闇に葬られますよ。
やっても無駄という考えでは、この犯罪の認知は遠いでしょう。
知識は必要ですが、それを足かせにする事無く、広い視野・色んな角度からの見方を忘れず、実際にやってみるというのが大事かと思いますね。
この世の中、一つの脳みそでは予想できない事が沢山ありますよ。
ъ(`ー゜)

法律的見地・経験から…

被害届をしても無駄と言っているのでは無く、思考盗聴であれ、ストーカーであれ警察組織の捜査に関しての『決まり事』『システム』があり、被害届だけでは警察が動かないと今までの現実から申し上げております。 例えば、『交通事故が起こっていて告訴しているのに動かない』、『盗難届けが出ているのに捜査しない』等等の真実事実が警察機構の問題点として山積みです(新聞等で読んで下さい)。 ですからあなたこそ主観的に物事を見ているのです。広い角度やいろんな視野で客観的に『(第三者の立場)即ち加害者でもなく被害者でもない立場』から真実事実を調べて分析し行動しないと貴方こそ自分の脳だけで考えていることになりませんか?警察・警察官は、公務員であり国民全体への奉仕者と『公務員法』で定められています。よって、刑が確定するまで善悪両者(加害者及び被害者双方の)味方であるのです。即ち、警察機構が100%正義であると思うこと自体が誤りであり不幸かつ非合理な認識であります。 とにかく、いろんな法律学者や政治学者、社会学者の意見、学説等を勉強学習し、ジャーナリストの記事等を検索してみた上で被害届や認知活動に挑まないと全て徒労に終わります。ここまで偉そうに述べましたが私が拝見するところ法律・政治・社会学・文化人類学(史)等等の知識学習経験が全く無いようなので失礼ですが苦言を呈させていただきました。 被害届を出すにしても専門家(学者・弁護士等)の知識や経験を借りてこないと全てが素人行動に終わり他の被害者に『被害届を出していればいつか警察は動いてくれるんじゃないか』という希望だけを与え加害者の思うツボだと世の中の他の事象の被害届を出した人の現実から無駄に終わります。

ラング

結局

 
無駄って言いたいんですよね。(笑)
色々勉強されてるようですが、それをもってケチつけてるようにしか見えませんね。(笑)
警察に関してのご意見は同感なんですが。
警察組織が100%正義?  だれが言ったんですかそれ。
僕の事を勝手に決め付けてますが、ご意見拝見するとやはり視野が狭いように見えますね。
勉強した一握りの被害者しか警察に行っちゃいかんって事になりますよそれじゃあ。
行って欲しくないって事は分かりました。 (´∀`)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

頭がかたい

世の中、十人十色ですから言ってることは確かにそうかも知れませんが頭が固いね正直。俺は被害届はいいと思いますよ。正直、いまは警察は動かないにしろ。この加害者たちに対して 本当にこの攻撃が迷惑なんだと分からせるためにうまくは言えないが何もしないより何かしなければ頭くるっちゃいますよ。人それぞれやり方はちがくともガンガン行きましょう。 

応援ありがとです (=゜ω゜)ノ

 
ついでに ペタッ
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100218/crm1002181035006-n1.htm
警察への相談を全て記録管理 事件防止へ警察庁新方針 

画を描ける人

この犯罪は非常に高度に練りあがられたシステムであり、その巧妙なシステムの中に被害者は放り込まれるようです。

そして、宗教ばりに被害者同士が結束して行動しないといけないのですが、なかなかそれはできません。

「電波で操作される」「誰もいないのに声が聞こえる」などの被害の訴えはそのまま精神病の症状と同じ症状であるため、そのような被害報告をすることで、被害を訴えている団体すべてが怪しく見えてしまうと言うシナリオにはまっているかもしれません。

また被害者は疑心暗鬼に陥っているため、有益な議論がしづらく、被害者同士のコミュニティーが常に小さな論争で満たされ解決に一向に向わないのもこのシステムの特徴だと思います。非常によくできた仕組みだと思います。

では、私たち被害者は一体どうすればいいのか。それは、優秀なシナリオを描けるシナリオライターの存在でしょうね。

時代と共に

 
説明に使えるものがどんどん出て来ていると思います。
見えてる人は人頼みではなく、自分で出来る事をしているでしょう。
( ̄ー ̄+)
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。