スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2月  7(日) 【 大阪フォーラムビラ配り ・ 創価学会員 】


 2時すぎ、こんな夜中に近くの部屋の住人が帰宅。
 昨日の晩から、飯くった後に台所に向かったタイミングでドアの音がして住人が出入りする。
 2:46 陰部に つんっ と嫌がらせ。
 2:49 そして隣でトイレの水を流す音。
 今日はあまりラップ音ないな。
 3:33 ドアの音がして誰か出て行く。
 4時 寝る。

 しばらくして太ももピクピクされ始める。
 ピクン…ピクン…ピクピクピクピク…ピクン…ピクン…ピクピクピク…ピクピクピク…ピクピクピクピクピクピクピクピク…ピクピクン…
 アホだこいつ。
 機械的じゃなく、ほんと人がやってるのが分かる。
 身動きすると収まり、またしばらくするとピクンピクンさせてくる。
 横向きに寝ていて、布団と接している脇腹の辺りを つんつんピクピクつんつんつんつん とやってくる。

 その後も パン、パン、とラップ音や、体じゅうに ピク、ピク、と何か飛ばしてくる。
 耳から脳に ビィン ときて、反対側の耳の奥を パチッ とされる。
 断続的にラップ音、体つんつん、耳の奥パチッ。
 あちこちに何か飛ばしてくる。
 1時間くらいやっている。

 6時ごろやっと寝付く。
 寝付いたと思ったらすぐに起こされる。
 7:18 息を勝手に2回吸い込まされる。
 また耳の奥など パチッ…パチッ…とされる。
 隣の壁から バチンッ と音。
 息を勝手に吸い込まされる。
 再就寝できず、少し気持ちよくなった9時に目覚まし。


 今日は天満駅前でテク犯大阪フォーラムのビラ配り。
 軽く食事して11時ごろ部屋を出る。
 目の前の通りに、車が1台も停まってない。
 いつもは集団ストーカー車両もタイミング合わせで走ってくるが、それもない。
 駅に向かう途中、いつもの曲がり角で出てきた、ナンバー〇〇99の日曜ストーカーらしき男女の車1台だけだった。
 駅前にはいつも必ずゾロ目ナンバーが停めてあるが、今日は特徴のないナンバーしか停まってなかった。

 天満駅で被害者さん達と合流。
 商店街と駅の境目で白黒のビラを配る。
 あまり受け取り率は良くない。
 寒いので手を出さない人多いし。
 常に人通りはあるので、ボチボチさばけてるって感じか。
 少しして、もう一人被害者さんが加わる。
 来られるとは思ってなかったので、少しやり甲斐が出た。

 配ってる間、やっぱ色んな人が居るね。
 何回も通る人。
 1人でニヤ~っとしながら、気持ち悪い若い色白の奴も通る。
 ワザとらしい咳を何回かして歩いてくる奴。
 「私これ知ってるわ~」と意地悪そうな言い方のおばはんが旦那と一緒に通る。
 などなど。

 おっちゃんが気さくにビラを受け取りながら、「1000円も取るん?こんなん無料にせなアカンわ」と大阪人らしいご意見もあった。
 やっぱこの辺ハードルになってるよな。
 チラシを受け取ってくれた人を見てると、興味深げに見ながら歩いてる人も結構いた。
 2時間ほどで、650枚ほどのビラを配れた。


 用意したビラが少なくなったころ、50歳くらいの黒いコートの男性が、被害者さんと何かしゃべっていたが、その後こちらにも来て、
「このテクノロジーってどういう被害ですか?精神疾患じゃないの?」ときたので、
「病院で問題ないと診断されている人も被害を訴えていて、今の科学技術を使えば、本人を精神病に見せかける嫌がらせが出来るのですよ。」と説明する。
 「ネットでは、人的嫌がらせのほうは創価学会がやってると言われてますね。」と言うと、
 「創価学会はそんな事しないでしょう~」と。
 お、と思ったので、「創価学会の人ですか?」と聞くと、「そうだ」と正直におっしゃる。
 何十年も創価学会員だそうだ。
 「ネットでは、集団ストーカーは創価学会がやってると広まってきてるので、どうにかしないと学会に全部罪をなすり付けられるかも知れませんよ。」と言ってみると、
 「ネットの情報は信用できない」との事。
 生命倫理の研究をしてると言ってたが、「それならネットの情報も一度参考になさってみてはどうですか?」と提案すると、
 「ネットは信用できない」との事。
 話してると、「人的嫌がらせのほうは30年前からある」とご存知のようだった。
 30年? へ~、具体的ですね。
 ビラを配り終えた被害者さん達も集まってきてご挨拶。
 そしてもう聞く事がないのか、お帰りになる。
 住まいは東京で、出身が大阪だそうだ。

 普通に興味があって聞いてきたというより、なんか「意思」みたいなの感じたし。
 ネット上での創価説を言ったからか、笑みを崩さず目を一回つむりながら話すなど、表情がカルト臭い。(笑)
 『うわ~、東京と一緒だ~』と思った。

 まぁ色々と主観的に状況を書いたが、簡単に言うと、

  ビラを配ってたら、創価学会の人が話しかけてきた、 

 って事だ。

 (まーこの人の言った事をそのまま信じればの話だけど。)


 そのあと近くの、会場である大阪市立北区民センターに、フォーラムのチラシを掲示してもらうよう申請に行く。
 10枚ほど余っていたチラシも棚に置かせてもらえた。
 今回フォーラムに向けて、大阪の集い主催の被害者の方が、色々と積極的に動いて下さっている。
 その後、確認や相談事で被害者さんと話。
 1時間ほどして、北区民センターにチラシが掲示されてるか確認に行ったが、まだ回覧が終わってないのか、この時点では貼られていなかった。
 棚に置かせてもらったチラシはそのままあった。

 他の被害者さんから着信が入っていて、帰りに天王寺で降りてカフェに。


 帰りの駅のホームで電車を待ってると、集団ストーカーが増えた感じ。
 電車に乗ってすぐ横に立ったサラリーマン姿のおっさんの動きが、初めからこちらに向かってきたような動き。
 こういったストーカーは、初めはアクションをしないが、駅に降りる手前で咳払いをするパターンが多い。
 すぐ逃げられる状態になってから、しかもセコい事しか出来ない、いい年したおっさん。
 案の定、乗り換え駅が近づいてからゴホンと咳払い。

 駅から家までのスーパーの前には相変わらず、ナンバー333の白いワゴンの集団ストーカー車両。
 おっさんが運転席に乗っている。

 家に帰ってしゃがむと、陰部ブルブルと嫌がらせ反応。
 カフェでも弱くあった。
 行きの電車で座って目をつむると足ピクピクもあった。

 テレビ見ながらウトウトし、そのまま24時ごろ一回短く眠る。
 ベッドに移ろうと立ち上がると、左耳にキィン。



    ← ハイテク犯罪の認知にご協力を! ъ(`ー゜)  

人気ブログランキングへ  ← 集団ストーカーは人間のクズだニャ  


 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 毎日のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!

 この犯罪は人事ではありません。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

物音被害は当方は少ないけど、アパートで
トイレから出ると決まって上から水を流す音が聞こえた時期がありました。
センサー付音姫設置されてた可能性があるとしか思えない件です。

No title

ビラ配り お疲れ様でした。
黒いコートの創価学会員の、「30年前からある」と云う話、なんだか納得できます。
20年位前に、創価学会員が近所に引っ越しをしてきて、家を取り囲まれると早死にするという話で、友人と盛り上がった事があります。
創価の悪事が、どんどん世間に知られてきていますね。カルトは潰しましょう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

テク犯のちらしの中で同じ集ストの被害者が見ても、これは精神病・統合失調症と誤解されるという記述がありました。「思考盗聴」「音声送信」なんてまさにそうでしょう。それに、なんでもかんでも電磁波のせいにする被害者が多いのも気になります。もちろん電磁波による嫌がらせなどもあるのでしょうが、このような記述によって被害者がただの精神疾患だと誤解されるのが残念でなりません。

そして、そのようにミスリードしようとしているグループが、被害者内にたくさんいることにも注意せねばなりません。

コメントありがとう御座います

 
なにはともあれ、年を追う毎にこの組織犯罪の存在が浮き上がってきてますね。
ネット上のサイトの多さが、それを物語ってます。

まだまだこれからですぞー (=゜ω゜)ノ

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。