スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 13(水) 【伊勢神宮へ】  14(木) 【ビジネスホテルでも】


5月13日(水) 【伊勢神宮へ】

 2:54 寝る。
 先日から頻繁に、ベランダ側から打撃音を出してくる。
 鳴らせる場所を見つけたようだ。
 外出して家を空けた日から頻繁にやってきたので、何か取り付けられたとしてもおかしくはない。
 まぁ打撃音と同時に陰部への攻撃も始まるので、音の送信かもしれないが、耳栓をしたりすると小さく聞こえるし、録音も出来るし、冷蔵庫も作動させられるみたいだし、いろんな手法を使ってそうなんだが。

 なかなか眠くならず、一時間ほど断続的な打撃音や、陰部攻撃を、いつものように受けていた。
 4:02 とか 5:02 とか、打撃音はやはり時間の区切りで鳴らす。
 一回眠ったが、7:00ちょうどに目が覚める。
 何かで起こされたようだ。
 眠気が取れず、8時過ぎまで横になっていたが、相変わらず股の間はプルプルさせてくる。


 今日は大阪を離れる被害者の方と、伊勢神宮までお参りに行く。
 電車で2時間以上かかるのだが、被害関連の事を話していると、あっという間に着いた。
 天気も良く、外宮から内宮までの道のお宮さんを巡りながら、のんびりと歩いた。
 道沿いに建っている灯篭は、数にして670本ほどだそうだ。
 内宮に着いたのは夕方になったが、ツアーの団体さんも帰る頃で、のんびりと参拝できた。

 さすが、日本人の心のふるさとと言われるだけあり、派手な飾り気などなく、すべてが重厚で、それでいて懐かしい感覚。
 陰部攻撃など加害行為が無かったのもあり、身体も精神もすっきりとしていて、周囲にしっくりと溶け込んでいるような感じを受けた。
 普段とは違い、非常に気持ちが良かった。

 途中、何百年も生きている大木もたくさんある。
 手でそっと触らせてもらう。  気持ちがいい。
 お宮の前に進んで手を合わす。
 お願いや助けてなんて言うつもりはない。
 感謝と挨拶。  言うなれば、そんな気持ちで手を合わす。

 宮内を出るまでにも、美しいものをたくさん見る。 聞く。
 こんな美しいものが、まだ当たり前にある日本。
 捨てたもんじゃないどころか、この日本に産まれて、今まで生きてこられた事自体が、幸せな事なんだと思う。
 辛い経験をすればするほど、今まで気にも留めなかったものの美しさを感じる事が出来る。

 大阪を離れる被害者の方が、伊雑宮(いざわのみや)の方も廻りたいという事で、ビジネスホテルに一泊。


5月14日(木) 【ビジネスホテルでも】

 昨日の電車やお参りの間は、全く陰部などへの攻撃がなかった。
 ビジネスホテルでの睡眠にも、ちょっと期待してたが、電灯消して寝始めると、窓のほうで パン 。
 まぁ建物の音もあるし、自分の部屋じゃないから、すぐ分からん。

 しばらくすると、また窓の上のほうで パン 。  そして足がピク、ピク。
 まぁこれだけじゃ判断つかんなー、と思いながら体の向きを変える。
 すると頭がある壁のほうで、パン 。  足ピクピク。

 断続的に パン…パン…。
 そう大きな音ではないが、音と足ピクピクが同時に始まるな。
 パン……パン……パン……。
 窓のほうを向く。
 窓の上のほうから パン…パン…パン。
 尻とかも突かれる感覚がくる。  陰部へはまだこないな。

 30分くらいそんな感じだったが、一回眠りに入る。
 神経に刺激がきて起きる。  いつもの攻撃の感覚だ。
 足先が振動させられる感覚もくる。
 強さは弱いんだが、いつも部屋で受けている加害行為と同じだ。

 まー、去年ずっと逃げ回って、どこ行っても被害が無くならない事は経験済みなので、別に今さらって感じだ。
 ここで、遠隔からか、近くからやってくるのかだが、どこへ行っても陰部をプルプルされている日々を送っている、今の僕には、やはり遠隔からの加害行為だと考える方向に流れる。
 パン、パン、って音も、やっぱ音の送信なのかと思う。
 聞いている分には、ホントにそこから音が出ているように聞こえるんだけど。

 一方、近くからやってきてると考えた場合、加害者が伊勢まで憑いて来て、ビジネスホテルの部屋まで借りて、加害装置も用意して、さらに僕が電灯消して横になったタイミングで、パン、と音攻撃や身体攻撃を始めた、という事だ。
 可能性が無いわけではないが、そこまで被害者に張り付く労力と、遠隔からの送信とを考えた場合、感覚送信を体験している僕としては、遠隔でいいじゃん、って方向に考えが傾く。

 もちろん、去年のような強力な振動攻撃やショック攻撃は、近くからやってきていた可能性も捨てないが、今回はそう強くもなく、いつも部屋で受けてる嫌がらせと同じなので、音攻撃に関しても五感送信技術でやってきている、との考えが少し強くなった。

 結局、10時過ぎに寝始めたが、2時過ぎまで断続的にやられ、眠ったのは3時くらいからだった。
 それからは5時間ほど眠れたので、一晩中ではなかった。


 朝、大阪を離れる被害者の方も、様子を尋ねてこられたので、そのまま話すと、どうも神経症の可能性を疑われたようだ。
 もともとこの方は、ハッキリとした感覚送信はなく、集団ストーカーはあるが、音声の送信も、現状ある機器を使ったトリックだ、という考えの方で、遠隔からの五感送信技術に反対の意見を持っている。
 僕も、陰部へのハッキリとした攻撃があるまではそうだったし、体験しないうちは信じる事が出来なかった。

 昨夜の、そう激しいわけでもない状況を話すと、至極現実的で常識的な意見で、神経症の可能性を強調される。
 もうこうなると、体感している者と体感していない者、本人と他人の言い分、というレベルの話になってしまい、理屈の世界の話になってしまう。

 僕としては、自分の部屋でいつもやられているのと同じ事が、このビジネスホテルでもあった事で、加害行為だと分かるのだが、常識的に、何かのトリックか、身体の事として考えようとする立場のこの方の言い分だと、毎日の被害を受けて神経過敏になっていて、何か音がしたら神経の反応が起き、足などがピクっとなるんだ、という理屈。
 僕としては今さらな可能性で、時間ピッタリの打撃音であったり、身体攻撃だけの日があったり、それでは説明が付かない体験を数多くしているので、自分の身体の問題ではない、とハッキリ言えるのだが、他人が話を聞いただけの少ない材料で、頭だけで考える以上、仕方のない事なのも分かっている。

 これは被害者とはいえ、受けてない被害に関しては、一般の人と判断の仕方は変わりない。
 まぁ頭で考える理屈なんて、

  「体験」一発で吹き飛ぶ。


 僕の陰部攻撃なんて、明らかに人に叩かれてる感じだ。
 自分の神経の反応だと、考える余地すら無いくらい、ハッキリとした身体攻撃だ。

 この方はまだ、感覚送信だとハッキリ分かる被害を受けてなく、最近ピタッと被害が止んだそうなので、やはり以前の僕のように、「感覚送信技術? まさかそんなオカルトな。」という一般常識的な認識だと思う。

 聞くと、隣の部屋で蚊と格闘して音を出していたらしいが、その音を僕は加害行為の判断材料に入れていない。
 音の種類も違うし、窓からの音や、僕の動きに合わせたタイミングの音とともに、足のピクピクが始まる事といい、少しだが陰部や、足先だけの振動攻撃があった事といい、2時過ぎまでの断続的なラップ音といい、身体の反応だけでは説明が付かない、総合的な判断で、加害行為があった、と言えるまでになっている。
 まぁ以前に比べて強さが弱まっているので、これだけの材料では、本人以外は判断しにくいのも分かる。
 まさにその、他人が聞くと微妙なところを狙ってくるというのが、この犯罪の特徴でもある。


 例えば、誰かに後ろから叩かれたとする。
 「うわ、誰だ!?」
 ってなるのが普通だよね。
 身体攻撃を受けた、と言うのは、そういう事だ。
 単純なんだ。
 他人がその人の話を信じるか信じないかは、その他人によって違ってくるだけの話。

 僕としては、近くからの加害行為もあっておかしくない、と思っているので、この方の立場と考えで、引き続き追求していって欲しいと思っている。
 被害者によって被害が違うんだから、無理やり認識を一つに出来るわけがない。
 色んな角度からこの犯罪を見る事で、立体的に見えてくる可能性もあると思う。

 否定された気分は残ったが、いろいろ収穫があった旅で、良かったと思う。
 また一歩前進した気がする。



     ←← テクノロジー犯罪の認知にご協力を!

人気ブログランキングへ  クリックだけでもお願いします (* ^ー゜)ノ

 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 毎日のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title


ご心配おかけしているみたいで、申し訳ありません。

これは単なる、被害の違いによる、見解の違いからくるものだと思われます。
僕もハッキリ陰部攻撃が始まるまでは、感覚送信技術なんて信じられませんでしたので、よく分かるのです。

あまり一つ一つの被害の訴えを追及してしまうと、議論の世界になってしまうという、いい例かと思います。

ケンカしたわけではありませんし、僕も自分の意見ははっきり言いましたので、これはこれで良かったのではないかと。

体験してない事は、なかなか分からないんですよね~。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

一部コメント削除依頼がありましたので、消しゴムで消しときま~す。

No title

お手間かけました。ありがとうございます。<(_ _)>
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。