スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月 11(月)  12(火) 【加害側の手段と目的】


5月11日(月)

 帰って色々してたら、4時まわる。
 4:45 寝始めたが、5:02 歯をカチッと鳴らされるアゴへの攻撃。
 そして身体を小刻みにブルブルブルブルと揺らされるハイテク攻撃。
 各部もピクピクさせてくる。
 そうしつこくもなく、しばらくすると眠っていた。

 今日は11時前と3時前に目が覚めた他は、特に睡眠妨害も無く、眠れた。
 目が覚めた時間を見ると、定期的な弱い攻撃があったような感じもするが。
 まだ身体を横にしてると、やはり足とかピクピクさせてくるな。
 起きて昨日の集まりの様子を日記に書いておく。


 今日はそんなに強い攻撃はないが、鼻をいじってわざとくしゃみを数回した後、また座って日記を再開すると、陰部攻撃を盛んに始めてきた。
 やはりこちらに変わった動きがあると始めてくるというのは、常に加害側に僕の動きが見えているという事だ。
 今のくしゃみの場合、僕が加害者の注意を引いたという事だ。

 ここで今の僕が思ったのは、加害側のパソコンのモニター上に、僕の脳波が波形として出てるなら、くしゃみをした事により、その波形に変化があらわれ、加害者がそれに気付き、陰部への感覚情報を送信してきた、という流れ。

 家の中でも外でも、車で高速移動してても、座ってたり眠ったりしてるタイミングで身体攻撃があるのは、戦闘機のミサイルのように、位置追尾システムのような技術で、ロックオンされてしまってるんではないか。
 というかもっと分かり易い例えを言えば、携帯に着信が届くのと同じ原理じゃないのか。
 まぁ乏しい知識と体感の積み重ねで、そう思っただけだが。

 一方、遠隔ではなく、近くからやってる可能性を考えてみると、コンクリートマイクや盗聴器があれば、くしゃみの音は加害者に聞こえただろうし、それが聞こえた加害者が単純に嫌がらせを開始した、と考えれば、単純で分かり易い。

 股の間ばっかり嫌がらせしてくるのは、もう感覚送信技術としか思えないんだが、近くからそれが出来る機械があるとすれば、何かの共振作用を発生させる機器に、僕の生体情報のデータをインプットしておき、ある程度の距離に近づきさえすれば、勝手に共振を始める、とか。
 いや、かなり苦しいなこの考え。

 日記書いてるだけで、もう夜8時になる。  まったく。
 いろいろ考え事したあと背伸びをすると、また股の間をプルプルとさせてきた。
 やっぱ脳波計を見てるのかな。  時間の区切りでもない。



5月12日(火) 【加害側の手段と目的】

 0:26 冷蔵庫から パンッ パンッ! と打撃音。
 先日もそうだが、2回鳴らすのは何かの確認か。
 嫌がらせしか頭になく、毎日生き恥をさらし続けてるな。
 やっぱテレビの音を消して静かになると、しばらくしてやってくるな。
 飽きずに股間もまたプルプルと、ずっとやってくる。

 3:48 隣の人がトイレに起きて窓を開けた後、冷蔵庫がブブヴィーンと大きめの音で作動。

 昨日くらいからこの部屋でも、鳴らせる所を見つけたようだ。
 徐々に鳴らしてくる場所が増えている。
 だから何だって話だし、よくもまぁ毎日同じ嫌がらせを続けるよな。
 虫だな虫。

 5時からまた盛んに股間プルプル。
 結局今日も朝から寝る。


 被害者の集まりで色々話をしてるうち、集団ストーカーに否定的な見方の方が結構いらっしゃる事から、気付いた点がある。

 近隣のタイミング合わせや騒音、車のナンバーやカラ咳・高笑い・鼻すすり、携帯電話やにらみ・悪態・ぶつかり稽古、その他いろいろ。
 これらの「それほど気にする事でもない」事を、毎日被害者の周りでくり返す事によって、強制的に「気にさせる」ようにし、当然普通の感覚を持っている被害者は、そのあり得ない回数と、毎日あからさまに続く事から、「やられている」と普通に感じる。
 そしてそれを周りに言う事で、周りから被害妄想と思われる。
 他の人はそれを毎日やられてるわけではないので、「それほど気にする事でもない」感覚で、話を聞くので、もうそこで意識のギャップがあり、理解不能となる。
 そこで被害者は病院を勧められたり、さらに誰にも話せない状況になる。

 やり方はどうあれ、これも「声が聞こえる」「映像が見える」と言って病院を勧められるテクノロジー犯罪の被害と、追いやられる状況は共通している。
 結局は「本人の問題」と持っていかれる流れが、きれいに出来上がっているのが分かる。

 被害者の自覚がある者同士でも、やられてない手段に関しては、普通の感覚のままなので、他の被害者の話を聞いても、被害を受けて被害妄想にされてるんじゃないのか、と感じるという事だろう。

 その一つ一つの手段について、ある、ない、と議論する事が、なんと無意味である事か。
 所詮は、被害者によって、加害側のやり方が違うだけであって、「気にさせる」という“目的”は同じだ。
 その、“被害者によって違うやり方の一つ”だけを取り上げて、ある、ない、と決めるのが重要ではなく、自分が受けた被害は、それ自体が後の状況証拠にもなり、他の被害者の参考にもなるので、事実をそのまま訴えて行けばいいだけだ。

 「気にさせる」という目的の為なら、加害側は何でもいいんだ。
 細かく手段を変える事により、被害者が集まっても共感しにくくなる、というその点も、この犯罪がよく計算されている事を感じさせる。
 徹底して孤立に追い込むやり口は、この事からもうかがい知る事が出来る。
 被害者の孤立化と犯罪隠蔽方法。
 この二つは重なっている。
 だから離間工作もしてくる。

 僕も含め、被害者は一つ一つの“加害手段”に囚われず、加害側の“目的”を、常に頭に置いておき、広い視野で物事を見る事が、大切だと思う。
 これがなかなか難しいんだけどね。



     ←← テクノロジー犯罪の認知にご協力を!

人気ブログランキングへ  クリックだけでもお願いします (* ^ー゜)ノ

 各ランキングのページから、さらに「僕のご近所トラブル」をクリックして頂くと、OUTポイントというのも増えるようです。
 上位に上がるほど、この犯罪を知る人が増えます。
 僕の寿命は削られて行っていますが、日本の未来の為にも応援クリックを ъ(`ー゜)

 毎日のクリックで、この犯罪を知らずに苦しんでいる人の命が助かるかも知れません。
 自殺せずに済む人もきっと出てきます!


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

No title

ほんと、とにかく執拗に意識付けしてきますね。
とにかく、眼につくもの、聞こえるものは、意識付けの対象となるので(反応をみてるかも)よく観察できる精神状態を保つこと大事だと思います。
ある程度くると、家族間、友人等などの操作もしてくるので注意も必要だと思います。
意識付けされていることに気づく余裕をつねにもち、その事は、本当に自分自身に身の危険があるのかを自問自答するクセをつけることが被害を最小限にとどめる秘訣だと思います。
危険性の無いものはとにかく無視するクセを自らつけることだと思います。
いずれも大変だと思うけど身を守るためには必要だと思います。

追記です

身体を小刻みにブルブルブルブルと揺らされるハイテク攻撃。
この攻撃にも以前投稿させていただいた呼吸法が効きますので、試してください。
集ストも人数を、多く見せかける手法もとられています。(音声送信時は、みんな仲間のように言って来る。)
よく観察しているとサインを出している人間がいることに気がつきます。
例えば、頭をさわると、おじぎをしてくる。つばをはくと威嚇してくる。
耳をさわると素通りする等あります人数がある程度いるから簡単なサインだと思います。
へんな例えだけど舞台で犯人役をやらされているぐらいの気持ちの余裕を持つ事が大事だと思います。(いちいち相手に腹をたてると相手の思う壺です。相手はエキストラと思うくらいがちょうどいいと思います。)
気持を強く持って下さい。

alamo さん

まとわり憑く集スト車両、ぶつかり稽古、子供タックル、携帯を開きながら駆け寄ってきてわき道に入るおっさん、タイミングよく廻ってくる防犯カー、その他いろいろ、普通の人とは明らかに違う不自然さに、なにか「劇」を見ている感覚でした。

なかなか普通に暮らしてたら出来ない体験なので、慣れたら面白く見られますね。
やってる奴らはまるで異星人に見えます。

心強い励ましとアドバイス、ありがとう御座います。 (*'-')
月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。