スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月  24(火) 25(水)【被害者さんと大阪府警へ】

 
9月24日(火)

 2:55 ゴン、ゴン、ドン、ゴン、ゴン  近くの部屋で音。
 バチッ  テレビにラップ音。   ゴン、ドン、ゴン、
 3:02 ゴゴ、ゴ、と音。  そして ブルブルブルブル  股に嫌がらせ電波。

 夜中の3時からずっと、陰部にブルブルと嫌がらせ電波を飛ばし続ける、ハイテク犯罪者。

 6時台も、ずっと陰部ブルブルブルブル、鼻ジリジリジリジリ ハイテク犯罪者。

 7:16 寝る。
 17 すると ガカンッ ガタンッ ガタン
 ドアの音を立てる北隣の集スト男。
 25 コッとエアコン。   26 パチンッ 右耳の奥。   28 パチンッ 左耳の奥。   29 コ   30 コ
 キリのいい時間で止める加害者。

 8時台 寝てから1時間で起こされる。

 12:54 夢の中に居たが、尻ピクピクピクピク加害電波を知覚し、起こされる。


 外 集スト車いつも通り。



9月25日(水)【被害者さんと大阪府警へ】

 0:04 ピクピクピクピクピクンピクンピクンピクン  強めにふとももに攻撃してくるハイテク犯罪者。

 1時半 バタン  夜中に集ストが出入り。
 1:40 ゴロゴロゴローー

 2:35 ピクピク嫌がらせ電波、隣で ドスッ

 3:02 背中の真ん中(心臓の位置)に電磁波攻撃。

 4時すぎ カンッ と隣で音。
 4:33 ゴロゴロゴローー  北隣の集ストがベランダの戸を動かす。

 夜中じゅう張り憑いている人殺しストーカー

 5:14 ブルルッ  陰部に嫌がらせ電波。
 20 コッ
 31 被害関連作業が終わり、座椅子に体を倒して目をつむってると、コッ・・・・コッ とエアコンに加害電波。
 52 バンッ  北隣の人殺しストーカー生物が騒音を立てる。
 6:01 コッ
 10分おきに音を立てるキチガイ
 02 コッ   03 コッ   04 北隣が物音を立て始める。
 11 コッ   13 コッ  コッ
 こちらで音が出る、すると、北隣で音、エアコン鳴らしを止めるキチガイ

 16 ピクピクピクピクピクピク  鼻の中に嫌がらせ電波を飛ばして来るキチガイ

 26 トイレ行き、部屋に戻る。
 31 すると ガチャン バタン  出入りする集団ストーカー
 34 ガチャン バタン

 55 ベッドに横に。
 58 すると カチャン ガチャン
 7:00  コッ コッ  エアコンを鳴らす人殺し。

 8:06 パチッと耳に攻撃。
 21 ピクピク鼻の中。

 9:38 仮眠。
 47 すると パチッと耳に攻撃。
 48 アゴを勝手に動かし歯を当てて頭がい骨に衝撃を加えようとする、ハイテク犯罪者。

 11時半 目覚める。   12:00 目覚まし。
 12:45 音で起こされる。
 眠む~~



 今日は被害者さんと大阪府警へ。
 集ストいつも通り。


 受付で、先日の話の早い相談員さんを指名してみると、おられるようだ。
 他の対応をされてるとの事で、30分ほど待たされる。

 ロビーのベンチに先日の相談員さんが来られ、ここで話を聞くと。
 受付で言うの忘れていた相談室をお願いする。
 使えるか一旦見てくれたが、空いてないのでここの机とソファでとの事。


 この前、僕や被害者さんが集団ストーカー・ハイテク犯罪の相談で来たことは、他部署に伝え、引き継いだとの事。

 こちらでもあれから地元の警察署も行って、一からこの犯罪被害を説明したが、
 それからも毎日、集団ストーカー・ハイテク犯罪で、嫌がらせ・暴行・睡眠妨害を受け続けている事を言う。

 所轄にも何度も電話し、犯罪行為の記録を残してもらっているが、
 まだまだピンと来ていない対応が多いと話す。


 相談員さんは、「僕が出来るのは話を聞いて伝える事まで」との事。
 僕ら被害者が、警察に求めているのは、
 犯罪者を捕まえ、被害をなくす方向で、対応してもらう事だと話す。

 この犯罪があるという事を、全警察署に認識してもらうよう、通達して欲しいと、再度言う。
 「全警察署には送れない」「相談に来た僕や被害者さんの地元署には、相談に来た事は送れる」との事。


 先日、他の被害者さんからの要望を書いたのをお渡ししたが、それに回答する権限は、相談員である自分には無い、との事。
 権限があるとすれば、地元署だと仰る。

 ストーカー加害者が延々と暴行を加えるので、こうして来てるワケだが。
 訴えてもらうのは全然かまわないとの事。
 出来ること出来ないことがあるとの事。


 法務省の担当官が、「集団ストーカー犯罪は犯罪被害に該当する」と言っていると伝える。
 犯罪被害への対応は、警察の仕事になると言われたので、
 僕ら(被害者)としては、犯罪者を捕まえ、被害がなくなるようにして欲しいと言う。

 地元署の警察官が、被害者の状況を見て判断する事であり、
 それに関して相談員さんは何も言えないとの事。


 犯罪者集団は、今の警察のやり方を良く分かっていて、それを考えながら被害者を追い詰めて行く手法である事を伝える。
 雲をつかむような話で、手がかり的なものがない、
 被害者宅に張りついてみるといいと思うが、なかなか一個人の為に動くのも難しいと。
 目に見えて分かるモノがあれば動けるかもと。

 目に見えないモノで攻撃されている犯罪被害だが、
 医者の診断でその因果関係がハッキリすれば、証明になるという話を始める相談員さん。

 科学的な犯罪被害であり、それに対応するチームを警察のほうでも作って欲しいと、被害者の要求は言う。

 ハイテク攻撃をICレコーダーで記録・フーリエ解析した波形を見せる。
 こうして、目に見えるモノはあって、医学的な話では無い、と言う。


 警察署にインターネット環境が少ないのは毎回聞くが、いまの時代、用意してない不思議を言う。
 犯罪者集団のほうが、警察のシステムや動きを知ってるし、計算に入れて、人殺しをやっている事を言う。

 「人殺し」と断言したのがピンと来ないようなので、
 被害者団体である1NPOの会員で、少し前のデータで17名も亡くなっておられる事を話し、
 この数が人殺し犯罪である事を裏付けていると話す。


 どこが、何のために、やっているかの疑問を話される。
 カルト宗教・反日感情、こちらで思い当たるのはそこくらいだと、被害者側から見えるものを話す。

 NPOで来月、この犯罪被害を訴えるデモ予定を話す。
 被害者側の努力を伝え、警察組織としての対応を促す。


 今回、少し強めに対応を迫ってみたが、
 相談員さんは、今の警察のシステムや対応の限界を、正直に伝えてくれる方だ。
 色んな人の言い分をぶつけられ、大変な仕事である事に理解を示す。

 警察組織がこの犯罪を周知・取り締まれば、相談員さんも被害者から、やいのやいの言われないで済むと話す。
 被害者としては、そのチームを作って頂きたいと、再々言う。


 睡眠妨害被害の話をする。
 相談員さんも夜中に目が覚めて、それから眠れない事もよくあると仰る。

 僕の場合は眠れないのではなく、眠りに入るところを、電気ショックや意図的な騒音で起こされ続ける、凶悪な犯罪被害。
 自分の病気ならまだ納得がいき、対応も可能だろう。
 人に、起こされ続ける、という凶悪犯罪被害である事を再度伝える。


 集ストの手法の完全さから、取り締まるというのはまだ無理でも、
 全警察官に、この集団ストーカー・テクノロジー犯罪というのがあると、周知徹底して欲しいと要求。
 地元署に電話しても、まだピンと来てない人が多い。

 NPOの活動、会ネットワークの東京新宿デモ、テクノロジー犯罪周知デモなど、ネットで見ておくと仰る。(前にも言ったハズだが)


 説明に使える画像・動画を、ノートパソコンを開いて見せる。

 こちらの携帯電話に、2年半にも渡って、毎月必ず21日に、非通知で掛けてくる、異常者の犯行記録の写真データを、まとめて見てもらった。
 今月21日夜中の非通知電話の分は、携帯の画面で見せた。
 非通知は、警察が調べられず、NTTとの事。

 動画に撮れていた、
 集団ストーカー車両がこちらを後ろから追い越してから、前方でUターンし、
 対向車線を無視してナナメに向かってきて、こちらのすぐ目の前に停車した、
 ナンバー6686の動画を見せる。


 あとは、被害の事・加害組織はどこか・目的は何か、地元署の現状の対応など。

 被害者さんが切り上げを判断し、終わりにもって行く。
 僕も頑張らずに片付け。

 今回、被害者の思い・警察の対応を促す意識を優先したので、強めな話し方になったが、
 被害者さんが冷静にフォロー役をして下さっていた。

 警察組織としての対応は、まったく被害者が納得できるモノではないが、
 以前と比べ、この相談員さんのように理解的な対応をされる方もおられる。



 帰り ゾロ目・連番・分かり易いナンバー・片目ランプ車など、車で走ってる間じゅう、次から次に前に入ったり、まとわり憑く、集団ストーカー生物たち。

 睡眠妨害の影響で、今日ずっと眠い。

 団地に帰る。
 郵便局前(集ストポイント)にナンバー1000の車で若い集団ストーカーカップルがこちらに向いて待ち伏せ。

 部屋の前へ。
 すると南隣に入っていた集団ストーカー生物が、カンカンカンカン、カンカンカンカン、カンカンカンカン、と部屋の中で音を立て始める。
 ドアを開け、ガンガンガンガン、ガンガンガンガン、同じように音を立ててやる。
 しばらくやり続けたあと、止まる集スト生物。
 「集団ストーカー!」  通路に響くよう、プチ広報。
 ドアを閉める。
 すると カンカンカンカン、カンカンカンカン、カンカンカンカン、カンカンカンカン、また音を立てるキチガイ

 駅に自転車を置いてたので取りに行く。
 2回目の帰り、集スト、バラつく。



      ← ハイテク犯罪の広報にご協力を!  

          ← 集団ストーカー = 人殺し  


 この犯罪は人事ではありません。

 放置すれば、明日の被害者はあなたです。

 日本の未来の為にも、応援よろしくお願いします!



 この日記を読む時の注意点 (2009-01-02)
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-category-1.html

 このブログの趣旨について (2009-01-24)
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-category-13.html


 ☆  ハイテク技術記事  ☆
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-entry-483.html

 元英諜報部員が語る電磁波兵器 
  http://youtu.be/hpfblQN2a-E 



      被害報告集 実物    テクノロジー犯罪被害者による被害報告集2     電子洗脳

  テクノロジー犯罪被害者による被害報告集               電子洗脳

          いつまでもピストルやナイフだけが凶器だと思いますか?



 集団ストーカー被害者の会ネットワーク さん デモ

 2012.10.21 第1回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=aUwQjQz7KUU&feature=plcp
 2012.12.23 第2回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=0fo1owo7oeQ
 2013. 3.16 第3回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=oJpO_jFcOEI
 2013. 6. 1 第4回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=sl-3giCDmXg



 テクノロジー犯罪被害者有志一同 さん デモ

 御礼感謝 テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ
 http://acpnihon.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

月別アーカイブ
プロフィール

たんぽぽの種

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。