スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月  19(水) 【被害者さんと 大阪府警へ】

 
 風つよし。
 集ストが工作した北側ナナメ下?のベランダの戸が、ずっと コッコン、コッコン、コッコン、コッコン、・・・・

 3:30 寝る。   ビュ~~ コッコン、コッコン、
 3:35 ガァァァーーーーーーーー   こちらが寝たタイミングで通る集ストトラック
 3:48 パチンッ  耳の奥に電波攻撃。
 49 パチン
 54 ビクンッ   頭に電気ショック   パチン
 56   58
 4:01   02   03   08   09   13   15   18   24
 電気ショックの暴行。
 いきなりアゴを動かし歯を当てようとする暴行。
 コッコン、コッコン、コッコン、コッコン、  ずっと空き部屋のベランダの物置の戸が、風で音を立てる。

 7時 起こされる。
 コッコン、コッコン、コッコン、コッコン、
 7:08 ビシッ!   頭に電気ショックしてくる人殺し。
 7:29 ビシッ!
 7:50 ビシッ!
 8:36 ビシッ!
 9:00 目覚ましが鳴る、   止めて横になる。
 コッコン、コッコン、コッコン、コッコン、
 9:57 ビシッ!   頭に電気ショックしてくる人殺し。
 10:07 ビシッ!
 コッコン、コッコン、コッコン、コッコン、
 10:23 ビシッ!
 10:32 起き出す。
 人殺しストーカーによる陰湿な工作、電磁凶器による脳への暴行によって、睡眠を破壊される。



 今日は被害者さんと大阪府警へ。
 
 昼過ぎ合流、打ち合わせし、府警へ向かう。


 受付で、ストーカー犯罪の相談を、個室で聞いて頂きたい旨を伝える。

 訪問カードに氏名・住所・電話番号を書く。(住所など書きたくなければ強制ではない)
 今回、僕は用件の欄に「集団ストーカー・テクノロジー犯罪被害への対策」と書いた。

 ホールで待つ。
 相談員の男性が、相談室に通してくれた。

 ご挨拶。   お名前はホニャララさん。
 自己紹介。


 被害者さんが、集団ストーカー犯罪というのをご存知ですか?と質問する。
 「集団ストーカー・テクノロジー犯罪の事は、本部で聞いてるので知っている」との回答。

 被害者さんが、集団ストーカー被害者の会ネットワークの名前を出すと、
 「全国組織ですね。大阪支部もある」と。

 話、早え~~~~


 被害者さんが、会ネットワーク・NPOや他の会の名前を出し、この犯罪被害者の会が複数ある事をご説明。

 今まで被害者の方が来られているので、集団ストーカー・テクノロジー犯罪は知っていて、アメリカではニュースにもなっていて法律も出来てる事を、相談員さんから仰る。
 日本ではまだまだ法律がないので、警察としても動けないとのご説明。


 話、早え~~~~

 今までは、ここまで来るのに30分~1時間の説明が必要だったが、まだ5分だぞオイ。
 頑張って警察に訴えてきた被害者さんたち、会の運営の方々、過去のボク、ありがとう~~。


 被害に会われてるのは分かるとの回答。
 が、誰がやってるのか聞くとみんな「犯人が分からない」と言うので、
 立証する手がかりが無く、法律もないので、
 なかなか動けないのが警察の現状だとご説明される。


 被害者さんが、大阪でもこの犯罪を訴える街宣をやっていて、被害者として出来る事はやっている事を説明。


 相談員さんが、今日僕らが来た趣旨、警察に何を求めて来たのかを、ご質問される。

 被害者さんが、この犯罪があり、全国に被害者が居て、全国で街宣やデモも行われている事、海外でも同じ被害を訴える被害者が多数いて、この犯罪があるという事を認識して頂きたいのが、一つ。
 これはクリアしている。

 次に、各警察署に、この犯罪があるという通達を出して欲しいと要望。
 広報課ではその権限がなく、出来ないとの回答。
 相談の記録と資料は残せるとの事。

 相談員さんのお考えとして、集団ストーカー・テクノロジー犯罪の対策課のような部署が出来れば、
 その部署が、全国・市町村の署に、この犯罪があるとの通達も出せると思うとの事。
 公聴課では現状、そのお約束は出来ないとの事。
 ハッキリご説明されるので良心的か。

 被害者さんが、今後も府警に伺う事を伝える。
 (犯罪行為がある限り、それを警察に伝えるのは当たり前のこと)
 公聴課では、来た人を受け付けない事はしないとの事。


 相談員さんの疑問として、「なぜ色んな会があるのに、一つにならないのかな?」「バラバラのような感じもする」と。
 話を聞く側としては、どれが正解なのか分からない、一つにまとまって来られた方が分かり易いと、素朴な疑問を話して下さる。

 ボクが、「みんな正解ですよ」と説明。
 被害者の環境によって、与えられる被害が変わる事。
 集団ストーカーだけの人、テクノロジー攻撃だけの人、色んな被害の訴えがあって当たり前である事を説明。

 月9ドラマ・福山雅治主演の「ガリレオ」で、音波を特定の場所に飛ばす技術が存在するのを取り上げていた事を挙げ、それら技術を、嫌がらせに使っている可能性がある被害の訴えがある事。
 睡眠妨害を受け、仕事も出来なくなる、自殺に追い込まれる事。(ちょっとここは自分の被害説明に入ってしまったが)
 加害者が、色んなやり方をする事によって、被害者同士が団結しにくくなるという、犯罪隠蔽の狙いが推測できる事。

 被害者さんが、複数の被害者団体に入っている被害者の方もおられるのをご説明される。


 ここで、「ちょっとすいません」と相談員さんが席を立たれ、退室。

 戻ってこられる。


 この犯罪被害が認められるようになれば、主担課(たとえば集スト・テク犯対策課とか)に、この相談記録・資料を送るという回答。
 「そういうのを、被害者は作って欲しいんです」と言っとく。

 議員立法で法律を作らないと無理だと思うとの事。
 再度、法律がなければ動けない警察の立場をご説明される。


 それはそれとして、目の前の被害者の一人として、
 今日もテクノロジー攻撃の電気ショック、周りを囲まれて騒音を立てられ、睡眠妨害され、2時間ほどしか眠れていない事、
 今日帰っても、眠れる保障などなく、睡眠妨害を受ける可能性が高い事を話す。
 早死にしますと伝える。
 そうして寿命を縮める、人殺し行為であるので、
 一刻も早く、今日、助けて欲しい旨を伝える。

 被害者が、市町村の警察署に訴えに行けば、精神病などと言われ、家族や周りにも理解されず、自殺に追い込まれた方もおられる事を話す。
 僕はNPOには登録してるが、少し前の統計でもNPO会員だけで17名亡くなられているのを伝え、本当に被害者は切羽詰っている想いをお伝えする。


 相談員さんが、警察では現状、ハイテク攻撃を調べる機器もなく、体勢もない。
 10年20年先、法律が出来て、その体制が出来れば、と話される。

 10年20年。
 「被害者はもう死んでますよ」と話す。

 頭に電気ショック・心臓に電気ショック
 僕もいつ脳梗塞・心筋梗塞って事にされて、殺されるか分からない現実をお伝えする。


 【現状やってもらいたい事】
 地元の警察署に被害者が来た時に、精神的な問題だと言わないようにして頂きたい。
 それと、ストーカー集団が警察に通報し、被害者のほうを悪者に仕立て上げる犯罪である事を説明。

 マツダ事件の「集団ストーカー」の記述がある、日経新聞の現物を出し、
 一人を、大勢で、チクチクチクチク嫌がらせして怒らせ、
 結果、多くの人が死んでる犯罪である事を説明し、これが今の日本だと話す。

 警察官すべてが、この犯罪があるという認識をして頂きたい。

 法律は現状、被害者が街宣やデモで、有権者に人ごとではない事を訴えている段階だが、被害者それぞれが闘ってる事。
 この犯罪を野放しにすれば、多くの人が死に、警察の方も仕事が増える事を話す。

 加害側がやっている事というのは、被害者を精神病にして犯罪隠蔽、被害者に犯罪を犯させて犯罪隠蔽だという事を伝える。
 被害を受けているのに、強制入院されたり、犯罪者に仕立て上げられたり、2重3重の苦しみを受けてるので、地元の警察官が被害者の味方になって頂くよう、所轄に連絡だけでもお願いする。


 拳銃を海外から勝手に持ってきたら捕まるが、今はこういうハイテク武器を手に入れ、人殺しに使ってる奴らがいるという事。
 捕鯨調査船がシーシェパード撃退に、音響兵器を使用している時代。
 電子レンジや携帯などのマイクロ波発生装置を、一人一台持っている時代。

 街中でカメラが沢山あり、顔認証技術で人物特定が出来る時代。
 GPSで居場所が分かる時代。
 悪用すればストーカーなど簡単で、当て付け行為をして監視を分からせ、精神的に追い詰めるのも可能だという事。

 NPOだけでも1100名以上の被害者が確認されてる事。
 警察官やその家族も人ごとでは無い事。
 大阪府民も人ごとではなく、いきなり始まる被害である事。
 大阪も危険な状態である事を話しておく。


 結構の数の被害者が相談記録を残されているそうだ。


 ここで相談員さんの素朴な疑問。
 「不特定多数がそんな事してなんの利益があるんだろう」

 被害者に、自然を装ったサインを見せ、周りに言わせ、精神を疑わせ、精神病院送りにする手口である事を説明。
 オウムなどポア活動をする宗教団体もあったと例を挙げる。
 この日本で、どこがそれを出来る組織かとなると、限られてくると思いますと伝える。

 それを警察に調べて頂きたいと言う。


 再度、法律がないとなかなか動けないと回答される。

 「そうやって今までの日本は来ました」と言う。
 「でも、もう21世紀を過ぎて、目に見えない放射能や、目に見えない電磁波を、当たり前に使ってる時代ではないですか」と言う。
 相談員さんは、「それに追いつかん警察も悪いんやけど」と仰る。

 ここでまた各地元の、末端の警察官の方にも、この犯罪がある、という事を分かって頂きたいと伝える。
 絶対に警察官が被害者にトドメを刺さないよう、お願いする。

 僕の知ってる方も亡くなってることを伝える。

 警察のシステムは理解しますが、そこを分かって頂きたい。


 大阪府の警官も2万人で、様々な事件に対応しなければならないと話される。
 1府民として、「ホントいつもありがとう御座います」と頭を下げる。

 とにかく目に見えない事なので、なかなか認識できないとの事。
 今後もやはり、”攻撃の可視化”を、被害者それぞれが続けて行かなければいけないと思う。


 大阪府下だけでも、この資料をコピーして、所轄に回すだけで助かるとお願いする。
 公聴課の相談員さんが出来る範囲では、それぞれの所轄に被害者さんや僕が来られたと連絡して頂けるとの事。

 資料は、業務上あまり多く受け取れないとの事で、どれを優先に受け取ったらいいか、被害者さんにお聞きになる。
 他の被害者さんから託された要望も受け取って頂く。


 1時間ほど話を聞いて頂き、この犯罪がある事を認識しているという回答を頂き、地元の警察署に伝えて頂けるそうだ。

 話が早く、感じの良い方で有り難い。

 多くの被害者の行動は、ムダであるハズがない事を確認。


 「ありがとう御座いました」と頭を下げ、退室。



 トイレ借りる。
 府警の自動ドアを出る。
 そのタイミングで、2人の警察官が、出口の前に停めていた集ストナンバーのパトカーのドアを同時に開け、乗り込む。


 帰り 集ストナンバーがいつも通りずっとまとわり憑く。
 片目ランプ車両、見ただけでも5台ほど。
 (こちらの前方に位置しているという事)
 集ストナンバー多数。
 5555などすぐ目の前になるように位置してくる。



 晩7:27 ブルブル、ブルブル、と股に嫌がらせ電波。
 32 ブルッ ブルッ ブルルルッ ブルルルッ

 外でもずっと、顔に嫌がらせ電波を飛ばして来るハイテク犯罪者。



   ← ハイテク犯罪の広報にご協力を!  

        ← 集団ストーカー = 人殺し  


 この犯罪は人事ではありません。

 放置すれば、明日の被害者はあなたです。

 日本の未来の為にも、応援よろしくお願いします!



 この日記を読む時の注意点 (2009-01-02)
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-category-1.html

 このブログの趣旨について (2009-01-24)
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-category-13.html


 ☆  ハイテク技術記事  ☆
 http://0304denjiha.blog121.fc2.com/blog-entry-483.html

 元英諜報部員が語る電磁波兵器 
  http://youtu.be/hpfblQN2a-E 



    被害報告集 実物  被害報告集 毎日新聞広告       電子洗脳

     テクノロジー犯罪被害者による被害報告集          電子洗脳

          いつまでもピストルやナイフだけが凶器だと思いますか?



 集団ストーカー被害者の会ネットワーク さん デモ

 2012.10.21 第1回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=aUwQjQz7KUU&feature=plcp
 2012.12.23 第2回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=0fo1owo7oeQ
 2013. 3.16 第3回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=oJpO_jFcOEI
 2013. 6. 1 第4回 東京新宿デモ
 http://www.youtube.com/watch?v=sl-3giCDmXg



 テクノロジー犯罪被害者有志一同 さん デモ

 御礼感謝 テクノロジー犯罪周知!法制化を要求するデモ
 http://acpnihon.blog.fc2.com/blog-entry-65.html
 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

府警訪問お疲れさまでしたm(__)m
街宣動画も拝見しています。
感謝です。

Re: No title

 
サニナさんありがとう御座います。
九州でも周知活動頑張っておられますね。
大変な環境のなかブログでの情報発信も続けておられ感謝してます。
引き続き頑張って行きましょう。 ъ(`ー゜)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして

お疲れ様でした。

記事から引用させていただきました。
http://doctorar.blogspot.jp/2013/08/blog-post_323.html

> ここで相談員さんの素朴な疑問。
> 「不特定多数がそんな事してなんの利益があるんだろう」

一言で言いますと、反日国家による、日本に対する内部からの侵略行為であり、一般市民に対するテロ行為と思われます。

火器を使用して攻撃すると明らかな侵略行為となり、世界中から目立ちます。

ですから目立たない特殊武器(マイクロウェーブ兵器)で攻撃してくるのです。

被害者は気づかずに、いつの間にか体調が悪くなり、病気にかかって死んでいくんです。

左翼全体主義国家が力を誇示するために、「査問」と称してまったく罪の無い者をいきなり連行してつるし上げ、反逆者に仕立て上げて公開処刑にする蛮行と同じです。

「特殊武器」は日本でも一昨年取締りの対象になったという話を聞きましたが、大阪府警は違うのですか?

ロシアでは4年前にプーチン大統領によって、マイクロウェーブ兵器の国内使用が禁止されました。

日本の政府は何をやっているのですか?

Re: はじめまして

 
ありがとう御座います。
全くもってその通りかと思います。

> 「特殊武器」は日本でも一昨年取締りの対象になったという話を聞きましたが、大阪府警は違うのですか?
> 日本の政府は何をやっているのですか?

coctorarさんからも聞いてみて頂けますでしょうか。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
月別アーカイブ
プロフィール

Author:たんぽぽの種
  リンクフリーです。

 団地の上階の住人の、陰湿な嫌がらせ+逆ギレから、ご近所トラブルになり、さらには信じられない大事件に発展し、生命の危機に直面しています。

 その日の被害を記録する日記です。
 あくまで日記です。 主観です。 

↑ の月間アーカイブ 2009/01 で
最初から見て頂くと、分かりやすいですが、簡単に説明します。

 目に見えない電磁波・超音波などを使ったハイテク機器で、毎日嫌がらせ及び睡眠妨害をされています。

 おーっと、待って下さい! 精神病ではないですよ。
 電磁波犯罪とか集団ストーカーで検索してみて下さい。

 壁や天井、電気製品をパンパン鳴らしてきます。
 体にも当ててきます。
 頭を振動させられます。
 心臓の鼓動を速く・大きくさせられます。
 性器をいたずらしてきます。

 信じられないと思います。
 しかし現代の先端技術を使えば、そう難しい事ではないようです。
 しかも本人にしか分からせないように、巧妙に嫌がらせをしてくるのです。

 睡眠妨害で生活を破壊され、生まれ育った所を追い出され、仕事も出来なくされました。
 どこへ引っ越しても憑いてきて、今も電磁波・超音波を当てられ続けています。

 誰がそんな暇なことすんねん、と思うでしょう。
 個人だけの力では到底できない芸当です。
 ハイテク機器を購入、または開発し、長期的に多くの人を動かせる、そうなると何らかの目的を持った組織・宗教団体、しか思い浮かびません。

 上階の野〇や花〇が、意思のある生活騒音で、嫌がらせをしていたのは確かですが、実際、ここまでやるか?と思いました。 
 組織・宗教団体とつながりがあったかは確認できていませんが、それら組織犯罪グループに依頼した可能性は高いです。

 また、こういったハイテク機器を使い、トラブルになるように仕向けられた可能性も出てきています。

 普通に暮らしている一般の方々には信じられない話です。
 僕も少し前までは普通に平和に暮らしていました。

 テレビなどでは、なぜかこういった組織・宗教団体の話は放送していません。
 逆に、組織犯罪側が、被害者を、「統合失調症に仕立て上げる」番組作りをして、この犯罪の事実を隠そうとしているようです。

 時間に余裕が出来た事で、色々調べる時間が取れ、これがどんな被害なのか、分かってきました。
 一般的にはまだ知られていないのですが、いま日本中で起こっている重大な問題です。

 同じ被害を訴える人が沢山います。
 リンク先も是非訪問してください。

 あなたの家族・友人に知らせて下さい。
 放っておけば、次のターゲットはあなたかもしれません!

カテゴリ
検索フォーム
QRコード
QRコード
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
RSSリンクの表示
FC2カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。